【退職日・勤務最終日】辞める人が職場に持ってきてくれたお菓子を3種類選んでみた

退職する際、最終日に職場に持っていくお菓子・・悩ましい。

数多の職場を漂流してきた私自身が、これまで実際に持っていったことのあるお菓子について、以前の記事で書いた↓

今回は、誰かが辞めていくときに最終日に持ってきてくれたお菓子について、書いてみたいと思う。

これまで様々な職場で、幾度となく辞めていく方々からお菓子をいただいたが、「これ、いいな」と思ったお菓子を3種類選んでみた。

その基準なのだが、

・個包装
・コストパフォーマンス
・認知度の高い菓子メーカー(ブランド)
・日持ちがする

以上のような点に絞ってみた。

つまりは、知る人ぞ知るお菓子とか、今話題のお菓子とか、ある特定の店舗でしか入手できないお菓子とか、そういうのではなく、安定感があってわかりやすいお菓子を選んでみた。

間違いなし、ヨックモック最強伝説

これまで、ヨックモックはとにかく高い頻度でいただいたお菓子だ。ハラダのラスクの次くらいかな?

ヨックモックの菓子折りにもいろんな種類があるけども、シガールを勤務最終日に持ってきてくれた人がいた。

◎ヨックモック シガール

created by Rinker
ヨックモック
¥2,160 (2021/10/16 13:28:59時点 Amazon調べ-詳細)

シガールがいいところは、まず価格がちょうどいい塩梅なところだ。

30本入り、2160円(税込)

なかなかいいと思う。1個につき100円程度する菓子折りが多い気がするが、シガールは100円を切る。

また、一つの缶にシガール1種類しか入ってないので、シンプルでいい感じだ。あと、とにかくシガールは美味しい。間違いなく美味しい。

もう迷ったらヨックモックでいいんじゃないかと思う。いろんな種類の入ったアソートもいいんじゃないかな。余談だが、ヨックモックの缶、けっこう好きだ。縦長のとか、ペン入れとかにしてる。

軽い・平たい・かさばらないゴーフル

ゴーフルも退職の際、持ってきてくれた人がいた。お土産とか差し入れ的なものでも、いただいたことがある。

ちなみに、ゴーフルって、東京風月堂、上野風月堂、神戸風月堂と3種類ある(ひょっとして、もっとあったりするのかな?私が知る限りではこの3つ)

3種類とも食べたことがあるが、正直、そこまで味の違いがわからなかった・・。ただ美味しいということは間違いない。そして、最終日、菓子折りを持って通勤電車に乗るのが大変なのだが、ゴーフルは薄くて軽いのでかさばらなくていい。

◎上野風月堂 プティゴーフル

created by Rinker
上野風月堂
¥2,610 (2021/10/16 13:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

↑上野風月堂のプティゴーフル。

48枚入り、2690円(税込)

味はバニラ、ストロベリー、チョコレートの3種類ある。

※注意してほしいのは、上記リンクだと48枚入りとなっているが、正確に言うと、2枚入りが24袋はいっている。となるとコストパフォーマンス的にはそれほどでもないかもだ・・。

上野風月堂のお菓子は、六本木にある国立新美術館のミュージアムショップにも置いてあったのをみたことがある。限定パッケージみたいので、デザインが素敵だった(公式サイトで商品を探してみたのだが、見つけられなかった。今は販売していないのかな?)

◎東京風月堂 ゴーフレット

created by Rinker
東京風月堂
¥1,700 (2021/10/16 13:29:00時点 Amazon調べ-詳細)

↑東京風月堂のゴーフレット。

24枚入り、1187円(税込)

コストパフォーマンス良好。どうやら、6枚入り、12枚入り、24枚入り、36枚入り、48枚入り、72枚入り、120枚入りがあるようで、様々な枚数に対応しているのが嬉しい!

職場の人数によって、買う枚数ってむちゃくちゃ悩みどころじゃないか?

36枚入りで足りるか?48枚入り買っといたほうが安全か?とか、考えたりすることがあると思う。そういうときに、枚数の種類が豊富だとありがたい。

東京風月堂のゴーフレットも、退職時に持ってきてくれた方がいたのを覚えてる。

ちなみに、神戸風月堂のゴーフルを最終日にいただいたことはない。差し入れとかお土産で、あの大きな缶のもの↓は何度かもらったことあるなあ。1枚が大きく、1枚ずつ個包装ではないので、最終日に配るお菓子としては不向きかもだが、美味しいし缶もいい。

created by Rinker
神戸風月堂
¥2,160 (2021/10/15 20:50:48時点 Amazon調べ-詳細)

かたち・彩りが楽しい、コロンバンのクッキー

◎コロンバン フールセック

created by Rinker
コロンバン
¥3,240 (2021/10/16 13:29:00時点 Amazon調べ-詳細)

8種類の色やかたちが楽しいクッキーが入っている。

50枚入、3240円(税込)でコスパもいい。他に33枚入りなどもあるようだ。クッキーの種類がいろいろあって、選ぶ楽しみもあるし、味もよかった。

こちらも以前の職場で持ってきてくれた方がいた。見栄えもよく、大量に配りたいとき、いいんじゃないかな。

悩ましい退職時に配るお菓子選び

職場を去るたびに、毎回悩む退職日に持っていくお菓子問題。

誰かが辞めていくときに持ってきてくれたお菓子で、「お、これいいな」というのは覚えておいて、自分のときに参考にするようにしている。

私の個人的な見解なのだけど、最終日に持っていくお菓子は、何も奇をてらったりしなくてもいい。定番のものが最も安全・安心だと思える。

「ああ、これ知ってる、美味しいよね」と思われるような認知度が高いお菓子。

そして、最終日は、お菓子を持っていくことそれ自体に意味があったりするのだから、そこまでお菓子の銘柄にこだわる必要はないかも。

以前の職場で、カルディで売っているような外国のお菓子(個包装になってないもの)を最終日に持ってきた方がいた。もちろんお菓子はありがたく頂戴したが、やはり個包装であるほうがいいと思う。個包装だと後から自宅に持ち帰って食べたりできるので・・。

少しでも誰かのお菓子選びの参考になったら幸いだ。

↓こちらも併せてどうぞ

職場・労働

Posted by しがらみん