【退職日・勤務最終日】職場に持っていったことがあるお菓子を3種類選んでみた

2019年2月3日

先日、3年で派遣先の契約を満了した。その際、勤務最終日に配るお菓子選びにあれこれ迷った。

以前から書いているように、私はこれまで様々な職場を漂流してきたので、職場を去る際、いろいろなお菓子を持って行った。

そこで、いろいろな職場を経験してきた私が、退職する際に配るのに最適なお菓子をシチュエーションごとに3種類選んでみた。

配る人数が多い!個包装・大量でお財布に優しいお菓子

職場の規模やお世話になった度などで、配るお菓子の種類は変わってくると思う。
とにかく配る人数が多い。そして、配ることに意義がある!できれば出費は抑えたい・・。

そんなときは・・

◎ユーハイム ハイデザント 60個入り

created by Rinker
ユーハイム
¥5,980 (2021/10/16 01:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

60個入りで3240円。かなりお財布にやさしい!
確か100個入りもあったはず。ユーハイムは、ハイデザント以外にも、個数多めでお手頃な価格のお菓子がいろいろある。
誰もが知るユーハイムだからこその安定感(ユーハイム、あらゆるデパ地下にあるイメージ)
以前、期間限定(半年くらい)の派遣をやったときに、ハイデザントは持って行ったことがある。
お菓子を持っていくことに意義がある!できれば出費抑えめで、そしてたくさんの人に行き渡るように・・というときには、かなり最適なお菓子なのではと思う。

お世話になった気持ちを込めて!味とボリュームに満足するお菓子

◎ウエスト リーフパイ

created by Rinker
銀座ウエスト
¥6,756 (2021/10/16 01:46:06時点 Amazon調べ-詳細)

ウエストのリーフパイも過去に何度か持って行っている。個人的にウエストのお菓子は大好きだ!
クッキーも美味しい。包装紙や箱なども含めて、ウエストだなと思う。
配る枚数が多いと、まあまあの出費にはなってしまうが、とりわけお世話になったなあ!と感じた職場には、リーフパイを持っていった。
とても上品な味で、1枚で満足感を得られる。
ウエストのリーフパイは、好きな人が多いから、喜ばれる率は高いと思う。

間違いなく美味しい&ちょうどいい価格

◎ベルン ミルフィーユ

3種類の味があるベルンのミルフィーユ。こちらも何度か勤務最終日に持って行ったことがある。
個人的にベルンのミルフィーユも大好きだ!ときどき自分用に買って食べるほどだ。無性に食べたくなるベルンのミルフィーユ。

とにかく味がとても美味しいし、冷蔵庫で冷やして食べるとさらに美味しい。また、1個100円程度で、退職時に大人数に配るお菓子としては、価格もちょうどいい塩梅なんじゃないかな?

※注意してほしいのは、なぜかリンク先だと価格が割高に設定されているようだ。実際の価格よりも高く設定されてしまっていて、定価のものを見つけることができなかった・・。
デパ地下などでよく見かけるお店なので、気になった場合は実店舗で定価で入手してほしい。
どうやらベルンは東京土産的なものでもあるようだ。
(関東圏に住んでいると馴染みがあるベルンだが、東京以外にはほとんど店舗がないみたいだ)

・・・・・・・・・・

とりあえず3種類のお菓子を紹介してみた。
勤務最終日に持っていくお菓子は、あまりに選択肢が多いため、毎度毎度悩む。デパ地下で、頭を抱えるばかりだ。

個人的には、わりと誰もが知っている安定感のあるお菓子を選ぶ傾向があるかもしれない。
ともあれ、個包装で日持ちするお菓子なら、どんなお菓子だっていいだろう。

まずお菓子を持っていくことに意義があり、さらにお世話になった度合いや配る人数・働いた期間などで、選ぶお菓子の種類を変えていけばいいのかなと思う。

退職時にもらって嬉しかった送別品について書いた↓

悩ましき送別会問題・・↓

職場・労働

Posted by しがらみん