働き方改革・完璧すぎるひとたち

2018年4月19日

現在の派遣先はホワイト企業である。以前の記事でも書いたが、私は今まで様々な職場を漂流してきた。

あたまに「超」がつくホワイト企業

独自のこれまでの職場体験データを集積するに、現在の派遣先は「超ホワイト企業」と言っても過言ではないだろう。

うん。黄ばみなんて一切ないの。洗い立ての白さなんてもんじゃないの。ヨゴレをね、落とす必要ないくらいのね、ホワイトなんだお!(←誰!?)

ま、派遣社員の私は、ただそこで働いてるだけで、そこの社員でもなんでもないわけで、薄給で低所得者の非正規社員であることにはなんらかわりがない。

正社員の皆さまは、給与水準が高く、ボーナスは年3回支給され、ナイル川か!?と思わず口にしたくなるような長い長い休暇三昧であり、当然定時で退社するのである。
正社員と非正規社員の対比がすごい。もう光と影。そう、君は光、僕は影。オスカルとアンドレ。

世の中に〜、こんなあ、めぐまれたひとたちがあ、存在していたとはね!

こんなところで正社員として働いていたら、ブラック企業だの時間外労働だの過労死だの過労自殺だの・・「え?どこの国の話?」って感じなんでしょうなあ。対岸の火事なんでしょうなあ。

働き方改革・絵に描いたようなスケジュール

働き方改革が叫ばれている昨今、派遣先でも、「仕事もプライベートもいきいき♪」といったような内容のレポートがたびたび配信される。皆さん、定時退社後に習い事に通ったりなど、とても充実した日々を送っているようだ。そんな中、つい先日なかなか衝撃のレポートをみた。

am4:30起床 息子と娘のお弁当作り。家族全員(妻とこどもたちと自分)の朝ごはん作り
am5:30アイロンがけ。なんちゃらというメーカーのアイロンにはまってます♪
am6:00毎朝ジムに通い筋トレ
am8:00Podcastで英会話レッスンを流しながら、出社

え、なになになに〜〜!?!?

なんか・・こわくないか?

いや、私のこれ読んだ最初の感想、「なんか、こわくね?」だったよ。

これは、男性の正社員のかたのレポートです(※もちろん一部改変している。こんなようなニュアンスのレポートだ)

絵に描いたような完璧すぎる生活ぶりに、思わず吹いた。非の打ち所がない。
4時半起床って。夜は何時に寝てんだろう・・。

食事を作るのは、妻ではなく夫。そこらへんも現在の風潮を反映していて心憎い。さらにアイロンがけまでするとな?

レポートには、お弁当や朝ごはんの写真も添えられていたのだが、それらがいちいち美味しそうなのだった。いや、このひと、本当に料理好きなんだなっていうのが感じられた。
世の中には、自然に(?)こんなこと毎日やってるひとがいるんですね!?

ちなみに個人的にはアイロンはティファールがよい。ティファールはキッチン用品のイメージが強いが、実はアイロンが最強。

created by Rinker
ティファール(T-fal)
¥7,980 (2021/10/16 15:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

ティファールのアイロンは、スチームがとにかくすごい。旧モデルを使ってるので、そろそろ新しいのがほしいなあ。コードレスよりコードあるほうがオススメ。そっちのほうがパワーある。

余白という名の無駄な時間はないのか?

とにかくもう、完璧すぎる生活ぶりに恐怖すら覚える。
こんなに朝つめこんだら、会社では爆睡必至じゃないですか。でも、きっとこの男性社員のひとは寝たりしないんでしょうね。
なんもしてないのに寝る私のようなこたぁ、ないんでしょうね・・。

残念ながら、業務上まったく接点ないエリアの方なので、直接どのようなかたなのか存じ上げないが、とにかくすごいとしかいいようがない。

そして・・すごい!と思う一方で・・

あー、なんだか疲れるだろうなあ。息詰まるなあ。こんなん無理だわあ・・って心の底から思った。

まあ、ご本人は当然そんな風に思っていないだろうし、無理せずやっていることなんだと思う。きっと心から充実した毎日なんだろうけど。私のような人間には無理だな。

やっぱさ、日常には余白が必要だと思うんだ。余白という名の無駄な時間がさ。完璧すぎるスケジュールのひとたちにはそれがないよね。無駄を愛さなきゃいけないと思うんだ、うん。なんつって。

無駄な時間を楽しめよ

いや、時間を上手につかって様々なことをこなし、充実した日々を過ごしているひとたちを、心からすごいと思う。敬服する。

そんなひとたちが、充実した戦場のような日々を送る輪の外側で、私はただ彼らを見つめるだけ。自分は決してその輪の中へは入ることはないのさ。

その外側で、無駄な時間をひたすら楽しむのさ。こういう生き方もあるぜ?

生き方・働き方,社会・労働問題

Posted by しがらみん